マインドの書き換え

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 21:48

 

この夏、私自身の内面でしばらく取り組んでいたテーマがありました。

 

それは一つの出来事というのではなく、

私も現実的に少しかかわりを持っていた「事件」や、

それ以外の社会レベル・政治レベルのニュースや、

まったく個人レベルで起きた小さな「事件」など、

いろんな局面で多層的に起きていたことです。

 

 

「こんなことってあるんだ!」と、

びっくりすることが多々ありました。

 

変化の時代に突入しているのは頭では理解していたし、

相当変わってきたと思っていたこともあったのですが、

そんなのは序の口だったようです。

 

 

 

社会の仕組み

ジェンダーバランス

境界線(土足で踏み込まない・踏み込ませない)

優劣をつける必要はないこと(上下関係が無意味になる)

 

 

そこそこ居心地がよくなっていたある場所(ぬるま湯)からも、去る決意をしました。

 

「違うな」と感じたら、たとえ冷たいと思われてもそこから去ることも、「愛」なんだなと認識しました。

 

 

自分の中で、「いくら考えが変わっても、この部分は変わらないだろう」とうっすら思っていたことも、書き換えるときが来たようです。

 

 

 

いやはや、おもしろい夏でした。