太陽 2ハウス

  • 2016.12.01 Thursday
  • 11:15

2ハウスは、「所有」「価値」「才能」の部屋などと言われます。

 

私のバースチャートは、2ハウスに太陽と金星があり、しかもコンジャンクションしているので、2ハウスの意味するところに大きな関心がありました。

 

そんな中、友人と会っていたら、私を含めその場にいた3人が全員、太陽2ハウスだったことがありました。

そのときは、「これは〜2ハウスのテーマに向き合えってことだな!」と思いました。

 

太陽が2ハウスに入室している人には、特徴があります。

 

それは、「自分には才能が無い」と思っている人が多いのです!

 

何かしら得意なこととか才能があったりするのですが、自分は何もできてないと思っています。

人から褒められても「ないない、ぜんぜんない」と答えます。

 

理想とか目標とか、もともと設定している「合格点」のラインが、高すぎるのかもしれません。

そういう人は、「自分で自分の価値や才能を認める」ことがとっても重要なテーマです。

人から認められるのではなく、自分で自分にOKを出すのです。

 

周りの人をよ〜く知って、「あれ、私、案外できてるかも」と認識するのもいいでしょう。

 

そうやって、自分で自分の価値を認め、自分の能力を生かして生きていくことが、2ハウス太陽の人にとってとても重要です。

 

 

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術